yamapura’s blog

大人の遠足日記

定山渓温泉 湯の花定山渓殿 あんかけ焼きそばが人気の日帰り専門温泉

札幌中心に道内の山々をのんびり歩いているヤマプラです。

今回は休日に日帰り入浴とランチで利用した定山渓温泉、湯の花定山渓殿についての情報を中心に綴る温泉&グルメブログです。

 

湯の花定山渓殿とは

湯の花定山渓殿は定山渓温泉街の南端にある日帰り専門の大型温泉施設で、館内のリラクゼーシヨンスペースや食堂も充実している施設です。

全国的にも有名な札幌の奥座敷定山渓温泉ですが日帰り入浴専門は意外と少ないのです。

こちらは入浴とランチ、休憩などで一日ゆっくり過ごすことができます。

私も定山渓方面での登山後はもちろん温泉とランチ目的でもよく利用している施設です。↓

定山渓温泉 湯の花定山渓殿

 

札幌から走り、定山渓温泉街の端にある国道230号線沿いの大きな看板が目印です。

路地に入ると広い駐車場があります。自家用車はもちろん、無料送迎バスも真駒内駅から往復運航しているので公共交通機関利用の方でも便利です。↓

看板

駐車場

 

館内施設

1階には売店、休憩コーナーとゲームコーナーがあります。

1階のドリンクコーナーでも軽食とデザートを購入することができます。

2階の休憩コーナーは大広間と椅子席があり、食事や雑魚寝でくつろぐ方多数いました。

リラックスチェアも数台あり、漫画本等を読みながら時を過ごすことができます。

休憩コーナー

1階ドリンクコーナーメニュー

1階ドリンクコーナーメニュー

 

温泉

内湯は主浴槽、アクティブスパ、水風呂です。

洗い場にはリンスインシャンプーとボディソープが標準であります。

主浴槽は大きな窓があり外を眺めながらゆっくりつかることができました。

泉質はナトリウムー塩化物線で無色透明のさらりとしたお湯です。

源泉をろ過し、つぎ足しながらの循環しているお湯ですが、ナノテク技術を導入していました。

ナノテクにより既存のお湯を分子レベルで振動させ、きめ細やかな液体にする電子波処理装置とのことでした。

確かに肌すべ感がいつもより早く感じられました。

主浴槽 引用元 湯の花定山渓殿公式サイトより

 

サウナは高温ドライタイプのタワーサウナでTV付です。

定山渓温泉でTV付サウナが導入されている施設は少ないので、TV見ながらサウナに入りたい方には貴重なサウナです。

水風呂も冷たすぎないので、のんびりクールダウンできます。↓

TV付タワーサウナ 引用元 湯の花定山渓殿公式サイトより

 

露天風呂の種類も豊富で洞窟風呂、岩風呂、石風呂、寝転び湯があります。

豊平川の清流聞いたりや岩戸の紅葉を見ながらのんびりと時をすごせる贅沢な空間でした。角度は違いますが、外で撮影した写真をアップ。↓

洞窟風呂 引用元 湯の花定山渓殿公式サイトより

岩戸の紅葉と豊平川

 

個人的に一番気に入ったのは石風呂です。

一人サイズの風呂釜でふんぞりかえって足をだして使っているといつまでも入っていられる気持ちよさでした。↓

洞窟風呂 引用元 湯の花定山渓殿公式サイトより

 

食事

2階に食堂があります。

ここでのもう一つのお愉しみがランチです。

カレー、ラーメン、丼物、定食といろいろなメニューがあります。

定食ものではジンギスカン定食が気になりました。↓

定食メニュー

 

麺類もあんかけ焼きそば、ラーメン、そば、うどんと一通りそろっています。

麺類メニュー

 

ご飯もので人気はカツカレーとかつ丼、海鮮のサーモン丼もお店のオシでした。

ご飯ものメニユー

 

つまみとアルコールのメニュー。運転が無ければ湯上りビールは最高だ。

お店でオシていたのは若鳥の半身揚げ

1000円オーバーだけど大きくて食べ応えたっぷり。テイクアウトもできます。↓

一品メニュー

アルコールメニユー

 

なとど迷ってみたが、本日のお目当ては一番人気のあんかけ焼きそばです。

入り口の券売機でポチ、あんかけ焼きそばは左側の上から4番目で800円でした。

カウンターに券を出して、呼び出しブザーをもらいます。

お冷はカウンター横のセルフサービスです。↓

券売機

 

10分ほど待って呼び出されました。

あんかけ焼きそばを楽しむ上で重要なのはからしお酢により好みの味に仕上げるカスタマイズです。

味変グッズはカウンター前に用意されていて、席への持ち出しは不可です。

からしは多め、お酢は少な目にしました。

デフォルトだと、餡の粘度がかなり強めで食べづらく感じる方もいるでしょう。

頑固な餡をまろやかに、しかもヘルシーに仕上げてくれるのがお酢です。

経験から私は3回しほど、もうちょっとかけてもよかっが程よく庵がほぐれて麺に辛みやすくなりました。

からしは多めにとりました。

餡は初口美味しいですが甘口で単調、食べ続けると飽きやすいです。ちょっとパンチがあった方が大人向けになりますので多めに皿の縁にとって調整しながらいただくのが自分流。

あんかけ焼きそばは小樽のソウルフードですが、定山渓温泉でも楽しむことができます。↓

あんかけ焼きそば

 

たっぷりの野菜、白菜、玉ねぎ、インゲン、ニンジン、キクラゲ、シイタケを確認できました。お肉は豚肉が入っていてコクが増します。↓

あんかけ焼きそば

 麵表面にはおこげもあります。餡をたっぷり絡ませてしただきました。↓

あんかけ焼きそばの麵

 

まとめ

個人的によく行く温泉施設です。

1000円オーバーのホテル日帰り入浴が多い定山渓温泉の入浴プランとしてはリーズナプルで終日滞在可能なのはありがたいです。

宿泊はできないけれど定山渓温泉を日帰りで堪能したい方、札幌近郊で定山渓温泉を日帰りでのんびりしたい方、朝日岳夕陽岳など、定山渓で山遊びしたあとにはオススメの温泉とランチのスポットです。

 

定山渓温泉 湯の花定山渓殿の場所はコチラ↓

 

定山渓温泉 湯の花定山渓殿の詳細情報、公式サイトはコチラから。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

日本ブログ村PVランキング参加中

アウトドアライフ、北海道地域情報

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

人気ブログランキング北海道参加中

(ポチがあると幸いです↓)


北海道ランキング