yamapura’s blog

大人の遠足日記

市内で!本場で!ドライブで! 札幌近郊の美味しいポークチャップ6選

チャップだホイ♪チャップだホイ♪チャップだホイホイほ~い♪という訳で皆大好きポークチャップ。今回は私が札幌市内やドライブランチで実際に食べ歩いた記事の中から再訪確定の美味しいポークチッャプのお店をご紹介していきます。札幌市内はもちろん洋食の名店からご当地グルメまでポークチャップファンによるポークチャップファンのためのポークチャップ記事、ポークチャップ愛好者の方、ポークチャップをまだ食べたことが無いけど気になった方、別に普通だけど突然ポークチャップモードになった方の一助になれば幸いです。(文中の価格は税込み、訪店時のものです。)

1.篠路でコク旨デミソースとコスパ最高 ビストロハイチ(札幌市北区篠路)

ビストロハイチのポークチャップ 900円

ビストロハイチは「うち特有」というオリジナルデミグラスソースが推しの創業30年を超える洋食屋さん。ランチメニューはとてもお安く庶民的なお店にもかかわらず絶品の洋食で迎えてくれる老舗の名店でした。豚肉は道産のロース肉、注文があるたびにブロックから切り出しているそうです。そしてこのオリジナルデミソースが他店では味わえないオンリーワンの美味しいソース、一口食べてすっかりお気に入りになりました。付け合わせはポテトフライ、これにライスとサラダがついて900円とコスパも最高。美味しいものを食べたいと思えばそれなりの出費は覚悟ですがこのクオリティでこの価格ならもはや言うこと無し。それぞれのお店に特徴がありますが一通り記事を読んで「やっぱ値段は大事だょぉ~」と思った方はこちらのトップにお戻りください。篠路でポークチャップならビストロハイチで間違い無し。先ずは行ってみたいという方は「ビストロハイチルート検索」でご確認下さい。ポークチッャプは食べたいけど家族と行くので他のランチメニューやお店情報が気になった方はコチラの記事を参照ください。他のランチメニューもリーズナブルです。↓

yamapura.hatenablog.com

2.洞爺湖名物絶品アメリカンソース 望羊蹄(洞爺湖温泉)

望羊蹄のポークチャップセット200g 2000円

望羊蹄は昭和21年(1946年)創業、この地から見える素晴らしい羊蹄山の眺めからこの屋号を冠した老舗の洋食店です。変わりつづける温泉の町で、伝統を守りながら新らしい時代への対応を考え、「人に思いやり、味におもいやり」をモットーに営業する洞爺湖の名店。メディアでも取り上げられる人気店ですがハンバーグと並びこのお店の看板料理の一つがポークチャップ。クラシカルなデミクラスソースに比べ酸味は弱め、あっさりしているがコク深い。戦後、アメリカ兵向けにレシピを教わって作り出したという特製ソースは確かにアメリカンバーベキューソースの色合いを感じるもので豪快にソテーされたお肉とよく合っていてクセになる味わいです。200g、300g、400gとサイズアップも用意されています。セットはライス、スープ、ドリンクがつきます。ドライブがてら先ずは行ってみたいという方は「洞爺望羊蹄亭ルート検索」でご確認下さい。ポークチッャプは食べたいけど家族で行くので他のメニューやお店情報が気になった方はコチラの記事を参照ください。↓
yamapura.hatenablog.com

3.恵庭で大人気昭和のポークチャップ 食堂 ゝ月 (ちょん月)(恵庭市)

食堂 ゝ月 のポークチャップ定食 1400円

食堂 ゝ月 (ちょんげつ)は今年で創業57年、恵庭の商店街に佇む人気の大衆食堂です。ラーメン、餃子、そして一番人気のポークチッャプはグルメ専門サイトでも高評価のお店。そう広くない店内はカウンター席が10席、4人掛けの小上がりが4卓です。メインの調理はご主人一人、女性スタッフさんが調理補助とホールを担当する古き良き昭和の風情を残した昔ながらのお店です。メニューの中でポークチャップは一品料理の方にあります。単品1200円ですがポークチャップ定食とオーダーすると1400円でライス、みそ汁、つけものが付いた定食にできます。ご飯は昭和の定食屋らしく丼飯です。丼飯無理という方は無理せずポークチャップにお茶碗一杯の小ライスの組み合わせで楽しむことができます。2センチは有る厚切りでかなり弾力の強いロース肉にケッチャピーでちょっぴり甘め、コク深くてオーソドックスなチャップソースを絡めるとなんと旨いこと、これぞザ、ポークチャップ。これはライスでしょ、めっちゃ合う、晩飯抜いてもライスを頼むべき。昭和の正統派ポークチャップならわざわざ恵庭にでかけでも食堂 ゝ月 で間違い無し。ドライブがてら行ってみたい方「恵庭市ポークチャップ」で ゝ月 をヒットさせルート検索でご確認下さい。ちょん月と何度言っても長月とか鏡月とか出てきて認識してくれなかった。ポークチャップは食べたいけど家族で行くので他のメニューやお店情報が気になった方はコチラの記事を参照ください。↓

yamapura.hatenablog.com

4.室蘭で人気洋食店のがっつりポークチャップ ノンシャラン(室蘭市)

ノンシャランのポークチャップハーフライスセット 1790円

ノンシャランは昔ながらの洋食をがっつり食べられると専門サイトでも高評価の洋食店。ハンバーグやポーク料理が人気のお店です。お値段はやや高級な感もありますが、ボリュームが多いメニューを注文するとお得感もでてきますので健啖家の方には有難いお店でしょう。鉄皿にのってたっぷりのチャップソースがじゅうじゅうとワイルドなサウンドを響かせて届くポークチャップはキャーウマホーとテンションの上がる一皿。ハーフと称しているがこれが他の店の普通サイズだと思います。ロースステーキ用のお肉は200gでも十分な厚みがありました。ケチャッピーでちょっぴりビター、定番のケチャップとウスターソースによるクラシカルなチャップソースですがコクも深くてお肉にたっぷりつけて美味しくいただけました。また付け合わせのニンジンのグラッセがふわふわで甘くてめっちゃ美味しい!たっぷり入っていて嬉しい不意打ちでした。室蘭のドライブがてら言ってみたい方は「室蘭ノンシャランルート検索」でご確認下さい。他のメニューやお店情報が気になった方はコチラの記事を参照ください。↓

yamapura.hatenablog.com

5.砂川でご当地トロトロポークチャップ レストランおあしす(砂川市)

レストランおあしすの砂川ポークチャップ定食1380円

ポークチャップをご当地グルメとする砂川からは砂川ハイウェイオアシス館内に2023年4月にオープンした新しい砂川のグルメスポットとなるレストランおあしすのご紹介です。地元空知の食材、ご当地グルメが楽しめるレストランで砂川ご当地グルメのポークチャップをはじめとし、新十津川町のジンギスカンや浦臼町神内和牛あかハンバーグなど地元空知の食材を使用、ラーメン・うどんには道産小麦、そばには幌加内産そば粉をそれぞれ100%使用しています。観光の方だけでなく地元の方にも楽しんでもらえるお店です。ポークチャップは大きく四角にカットされた豚バラ肉、食感はソテーというより豚の角煮のようなトロトロとした柔らかさ。生クリームでコクをアップさせた酸味有るトマトソースをたっぷりと絡めるとこれぞ本場のポークチャップと感じる旨さ、和食のテイストが感じられて御飯にめっちゃ合う。ゴロゴロとカットして素揚げされたポテトフライや雨竜米のななつぼしを使用したご飯も美味しくドライブランチの満足度も高いです。砂川のドライブがてら行ってみたい方は公式サイトのアクセス情報でご確認下さい。一般道からも無料で入れます。他のメニューやお店情報が気になった方はコチラの記事を参照ください。↓

yamapura.hatenablog.com

6.石狩で本格マデラソースのポークチャップ ぱんどら(石狩市)

ぱんどらのポークチャップセット 1760円

ぱんどらのポークチャップランチ 980円

ぱんどらは1982年に創業、長きに渡り石狩花川の地で支持されてるいる老舗の洋食屋さんです。屋号の由来はギリシャ神話の「パンドラの箱」。箱を開けると次々と災いが飛び出しますが最後には希望が残っていたという物語。どんなに辛いことがあっても美味しい料理を食べれば元気が出るというイメージでつけられたそうです。お店の外観はその名の通りびっくり箱をイメージさせる黄色い三角屋根のお店です。豊富な洋食メニューを誇るぱんどらはポーク料理のソースが味噌生姜、キジ焼き、アップル生姜、デミソース、マデラソースといろいろあって目移りします。いただいたポークチャップはエビフライとカニクリームコロッケを組み合わせたポークチャップランチ。ポークチャップランチのソースはキジ焼きになります。厚さは1㎝弱ってところ、甘しょばい醤油ベースのタレはご飯が進む、これならご飯大盛でもペロリといけそうでした。再訪では気になっていたマデラソースのポークチャップセットを食べてみました。複雑なうま味が交錯しコク深いソースが上質な道産ブランド豚200gと組み合わさり至福のひと時となりました、旨い!この他にもチキンカツと組み合わせてデミソースでいただくポークチャップチキンカツランチ980円も有り何度か通って色々と楽しみたくなるお店です。石狩のドライブがてら言ってみたい方は「石狩ぱんどらルート検索」でご確認下さい。他のメニューやお店情報が気になった方はコチラの記事を参照ください。↓

yamapura.hatenablog.com

穴場の洋食店からわざわざ行きたい地方の洋食店や昭和レトロな食堂、ご当地グルメまで札幌近郊の美味しいポークチッャプのお店の6店ご紹介。分厚い肉塊からトロトロお肉、オリジナルの絶品デミソースと好みのポークチャップ探し、行ってみたいお店探しの一助になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

このブログのカテゴリ一覧